☆目標を持とう!☆ 2016.10.29

☆目標を持とう!☆ 2016.10.29

%e7%9b%ae%e6%a8%99%e9%81%94%e6%88%90

勉強するときに、目標って決めていますか?

 

目標があるのとないのとでは、同じ勉強量でもけっこう差が開くものです。

そして、目標によって、人の人生って変わるもんです。

 

じゃぁ、どんな目標にすればいいか?

考えたこともない人は、ここで一気に解決しましょう!!

 

①具体化する!

 人が目標を達成できるかどうかは、どれだけ具体的にその目標を考えているかによります。

「今月は数学をがんばる」でなくて「今月は、2次関数の問題集のA問題は解けるようにする」

と いうように具体的にしましょう。

 

②期限を決める!

 「いつまでにやる!」と期限を決めましょう。普通は、「この目標の達成には、どのくらい時間が

かかるだろう?」と考えるけど、逆に「期間は今週末まで。じゃぁ、その期間でできることって

なんだろう?」と考えても楽しいかも。

 

③心に残っている思い出は何か考える。

 あなたにとって心に残っている「体験」は何ですか?目標のヒントはそこにあるかも。

 

④ぎりぎり手が届きそうな目標にする。

 目標がなかなか思いつかない人は、まずはぎりぎり自分の手が届きそうな目標にしてみては?

「できる・・・かも?」って思うくらいの目標。定期テストで60点の人なら75点を目標にする、

くらいでも。最初はそれでいいんです。

 

⑤ぶっとんだ目標にする。

「ぶっとんだ目標」とは、「どうやれば達成できるか」がまったくわからないってこと!

そういう目標のほうが成長できる幅は広がります。英語「2」の人が、海外の学校を志望校にする!

とか。

 

目標があるとがんばれる。友達と目標を共有してもいいよね。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。