☆嫌いな科目☆ 2016.9.5

☆嫌いな科目☆ 2016.9.5

嫌いな科目

 

嫌いな科目ってありますか?

正直、好き嫌いって人それぞれだから、数学や英語、国語が嫌いでも別にいいと思うけど、

この嫌いという感情って、けっこう困ったものなんですよ。

というのも、勉強だけでなくなんでも上達したかったら少なくても興味を持たないといけないんですね。

 

じゃ、どうしたら興味を持てるのか?

実は、嫌いな科目こそ、工夫次第で「らくしょうー」になるんです!

 

①教科書に書いてない知識を得てみる。

教科書に載っていない知識を得ることで、「この科目って意外と面白い」って思えるかも!

学ぶんじゃなくて「楽しむ」という感覚になるっていいよね。

 

②好きだと思いこむ!

思い込みの力って結構大きいんです。その科目を嫌いになった原因は?

そこから考えてみると意外と単純な理由じゃないですか。

じゃ、逆に単純なきっかけで「好き」にもなれますよ!

 

③嫌いな科目の教科書を捨てる。

教科書捨てちゃいましょう!捨てるときに、少しでもうしろめたさが生まれたら

あなたは、その科目のことが本当の意味で「嫌い」ではないですよ。

 

④難しい問題はあきらめる。

嫌いな科目のテストで、何が何でも点数が欲しいときは、難しい問題は飛ばしても結構です。

そのかわり、得意科目で点数を稼いだほうが勉強の波に乗れます!

 

⑤女子大生の家庭教師に教わる!(女の子ならイケメン大学生に教わる!)

異性の先生に褒めてもらいたいからがんばるのも1つかも。

 

「嫌い」という感情は、小さな工夫で「意外と面白いかも?」くらいにはすぐ変えられる! 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。