☆問題集の使い方☆ 2016.8.18

☆問題集の使い方☆ 2016.8.18

問題集

 

「問題集は一回解いて、ハイ終わり!!」って考えていませんか?

それではいけません。

 

問題集の使い方のヒントをお伝えしましょう!!

 

①できない問題を減らすために、○×△を書き込む!日付も!

「日付とできた問題=○、できない問題=×、途中までわかるとか計算ミス=△」

みたいにチェックしよう!!テスト前は、×と△を重点的にやるようにすれば

どんどんできる問題が増えて、効率がいい!

 

②何度も解く!何度も見る!

 何度も解きましょう。よく、「問題集は三回は解け!」みたいに言う先生がいるけど

回数は個人によって違います。見るだけでもいいので、こまめに復習してみては?

 

③めんどくさかったら奇数番号の問題だけやる。

 2日かけて問題集を1周するより、奇数番号だけで1日1周を2日続けてやるほう が、スピード感もあるし、記憶にもやさしいです。

 

④わからないところには、ふせん!

わからない問題がでてきたら、「?」マークをつけたふせんを貼って目立たせて

次の日さっさと友達や先生に質問しよう。

 

⑤授業中に問題集を開いて、授業を聞く!  

普通に人は、授業を聞いてから、テスト前に問題集をやります。

しかし、このやり方は無駄が多いんです。「質量保存の法則とは?」みたいな質問文

を確認してから授業を聞くと内容が頭に入りやすい。ぜひ、お試しください。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。