☆英単語の覚え方☆ 2017.11.16

☆英単語の覚え方☆ 2017.11.16

 

ノートに書くだけだと覚えられない理由はコレだ!

英単語を覚えるときに、

なかなか覚えられない中学生が、 必ずやっている方法があります。

 

それは、 「英単語をひたすらノートに書いていく」 と言う方法です。

10個書こうが20個書こうが、 この方法だとなかなか覚えられません。

 

なぜならこの方法は脳みそが、 覚えようとしているのではなく、

英単語を書こうと意識しているからです。

 

ではどうしたらよいのかと言うと、

書こうという意識ではなく覚えようという意識で、 勉強をしていく必要があります。

そのために一番良い方法が単語カードです。

 

 

【英単語を覚える方法①】 単語カードを活用しよう!

単語カードを知っていますか?

100円均一やアマゾンなどで、 100円くらいで購入できます。

 

まずはこの単語カードの表に日本語訳を、 裏に英単語を書いてください。

これが英単語を覚えるうえでの準備になります。

 

次に日本語訳を見ながら、 英単語を発音していくトレーニングをします。

最初から書いてはいけません。

最初はただ言うだけで大丈夫です。

 

仮に30個の英単語を覚えるとします。

この場合30個すべて言えるようになったら、

初めて書いていくようにしてください。

 

【覚えられたものと覚えられないものを分けよう】

言うステップでも書くステップでも同じなのですが、

1回目で言えたものと言えなかったものを、

仕分けしていくことが大事です。

 

なぜなら2回目は、1回目で 言えなかったものだけを覚えて行くのが良いからです。

3回目は2回目にさらに言えなかったものだけを覚える。

このステップを行うことで時間がかなり短縮できます。

 

【英単語を覚える方法②】 反対側も覚えていこう!

英単語を覚える上で、

多くの中学生が、 日本語を見ながら英語に直す。 というステップしかしません。

 

これは暗記をしていく上で、 かなり良くないです。

というのは一方しか覚えないと、 深い知識にならないからです。

 

その結果、 テスト前になったら忘れてしまうので、 良い点数を取れなくなってしまいます。

 

ではどうしたらよいのかと言うと、

「英単語を見ながら日本語訳を言う」 というステップも入れていきましょう。

 

これを入れることで、 反対側も覚えることになるので、 深い知識になっていきます。

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。