☆何のために勉強するのか~3つの力☆ 2016.7.13

☆何のために勉強するのか~3つの力☆ 2016.7.13

study04

 

 

 

実際に、子供は次のような質問をすることがあります。

 

「勉強したことが将来、何の役に立つの?」

「勉強したことは将来何の役にも立たないのではないか?」

 

ハッキリ言ってしまえば、ほとんど何の役にも立ちません!

しかし、「ほとんど役に立たない」というのは勉強の内容だけです。

勉強をすることによって身につく「もっと大切なもの」があるのです。

 

「集中力」、「考える力」、「情報を正しく読み取る力」です。

 

「勉強する」ということを通して「集中力」、「考える力」、「情報を正しく読み取る力」をつけるのです。

 

基礎学習教育(義務教育)つまり小学校・中学校における教育の目的は次の3つです。

・子供に集中力をつけさせる

・子供に考える力をつけさせる

・子供に情報を正しく読み取る力をつけさせる

 

この3つの力をつけるために基礎学習教育(義務教育)があるのです。 この3つの力は将来何をするにしても役に立ちます。 将来にわたって役に立つ「集中力」、「考える力」、「情報を正しく読み取る力」、 これらの力をつけるために勉強をするのです。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。