☆わからないところがわからない☆ 2016.8.7

☆わからないところがわからない☆ 2016.8.7

勉強わからない

 

「わからないところがわからない」とは、どこを学び直してよいかがわかっていない

ということです。このままでは、今まで以上にわからないところが増えてより混乱

するだけです。

 

じゃあ、そんな時は、どうしようか?

 

①わかるところまで戻る!

自分のわかるところまで思い切って戻ってしまおう。

そこから勉強し直せばいいんです。

 

②ちょっとできる友達に聞いてみる!

先生に聞くのもいいけど友達に聞くのも非常に勉強になるんです。

 

③教科書を読んでみる!

教科書は本当によくまとまってます。

授業中に気づかなかった新しい発見があるかも。

 

④ふせんに質問メモを書く!

何かわからないところがあったら、即、ふせんに書いて

ペタッとノートや教科書に貼っておきましょう。

そして先生や友達に質問して解決したらサッとはがすんです。

 

⑤逆に、わかっていることを書き出してみる。

逆に今わかっていることは、コレとコレとコレっと

書き出すのもいいですね。そうすると、「なんだ、この単元から

わからなかったんだ。」っていうことが見えてきます。

 

「わからないこと」を見つけたら、即解決するようにしよう!

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。