☆自宅待機中の勉強法☆ 2020.3.11

☆自宅待機中の勉強法☆ 2020.3.11

小学校や中学校が病気の流行で長期休校になった場合、

心配なのは子供の家でのごし方ですよね。

特に「勉強はどうするのか」という問題は大きいです。

 

さすがに、何もしなかったという事態は避けたいものです。

宿題は出ていると思いますが、なかなか進んで勉強できない

ところもあると思います。

 

学校が休校になった場合の、おすすめの自宅での勉強の進め方に

ついてまとめます。

 

自宅での勉強は自分で勉強できるもので復習する

 

休校時には、当然ながら学校の勉強は進みません。小学校も中学校も同じです。
自宅でできる勉強は、主にこれまで勉強したことの復習になります。

 

問題は、何を使って復習するかということです。

これまで勉強した全てのことが載っているのは教科書です。
ですから、復習は教科書を使うことがベストということになります。

休校時のおすすめ勉強法は、教科書を使った復習です。

1年間使った教科書を、はじめから読んで復習していきます。

声に出して読む、つまり音読するほうが、声が耳からも入ってくるので効果的な復習になります。

 

自宅勉強の具体例

 

まず、子供と一緒に一週間の時間割をつくります。
1日4時間目までの時間割がいいでしょう。
1コマは30分前後がいいです。休み時間は15分間。

 

【時間割の例】

曜日 1時間目 2時間目 3時間目 4時間目
国語 算数・数学 理科 社会
英語 国語 算数・数学 理科
社会 英語 国語 算数・数学
算数・数学 社会 理科 国語
国語 算数・数学 英語 社会

 

【勉強の仕方】

国語・・・教科書を読む → 漢字の読み書き → 読書か問題集

算数・数学・・・教科書を読む → 計算ドリルや問題集

理科・・・教科書を読む → ノートにまとめる → 問題集

社会・・・教科書を読む → ノートにまとめる → 問題集

英語・・・教科書を読む → ノートに文や単語を写す →問題集

 

子供が自宅で、学校と同じように時間を決めて勉強するようにします。

 

問題集がない場合は、学校で使っているドリルやスキル等でOKです。

もしくは、問題集がなくても大丈夫です。

その場合は、教科書に出てくるイラストや図、表を写す勉強をしてください。

教科書を読んだ後ですから、より内容を理解することができます。

 

その問題集が無い場合は、書店で簡単なものを購入してもいいと思います。

学校で使っているものがあれば、それを使いましょう。

たいてい副教材として使っているはずです。

 

現在、オアシス学習塾では、

自宅待機のお子さまのなかなか進まない勉強を

2週間無料体験春季講座の前倒しによりフォローさせて頂いております。

お問合せは、電話・メールにてお願い致します。

詳しい内容は個別で説明を行ないます。

※コロナウィルスに対する十分な対応を実施した上で通常授業を行なっております。

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。