☆スピードある勉強☆ 2017.2.23

☆スピードある勉強☆ 2017.2.23

質を求めた勉強は失敗する。 

スピードのある勉強が成功する。

勉強ができる人は、まず、スピードが違います。

一気にやってしまうスピードで、できるように集中力を発揮します。

 

速さ優先。

後から質を求めます。

 

たとえば、英単語100語を覚えるときに、あなたはどうしますか。

質を求める人は、1日10語ずつ確実に覚えて、10日間で完成しようとします。

しかし、この進め方では、1日目に覚えたことは、すっかり忘れていることでしょう。

復習もせずに1週間前の内容は、忘れていて当然です。

それどころか、昨日覚えた内容すら忘れているかもしれません。

  • 「一つ一つ、確実に」

ゆっくり質を求めて進める勉強法は、美しいようですが、失敗します。

 

では、勉強ができる人はどうするのかというと、1日目で100語を一気に覚えます。

もちろん100語を完全に覚えるのではなく、大まかに覚えます。

それをやってのけるために集中して、スピードをもって勉強します。

2日目から9日目までは、復習に時間を使います。

書いたり、音読したりして、確実に自分の体に染み込ませて身につけます。

 

両者を比べた場合、当然、確実に覚えているのは後者のスピード型勉強法です。

同じ10日間でも、身につけている具合がまったく違いますね。

 

初めから質を求めてはいけません。

まず、スピードです。

スピードの後に、質を求めましょう。

全体を一気に学び、復習に重点を置きます。

 

勉強ができなくて何をしていいかわからないような真面目な生徒に限って、

最初のページからすべて完璧にしないといけないのではないか?と感じて、

内容が完璧になるまで先に進まないといったことがよくあります。

最初から全部完璧にして勉強を進めていく、という風に進めてしまうと、膨大な時間がかかります。

また、はじめて問題を見た時にはできないけど、教材を一回行ってみて時間が経ってみると

できるようになるということが往々にあったりします。

 

ですから、まずはわからない部分が少しあっても気にせず進めてみるのが良いでしょう。

※もちろん、まったくわからない、理解できない場合は教材を変更するべきです。

完璧に行いすぎずに適度なレベル感で何度も何度も繰り返し行なっていくことで、

勉強のレベルを100%に仕上げることをしていきましょう。

 

初めは質より速さです。

後から質を求めればいいのです。

スピードをもって勉強することが重要です。

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。