☆勉強の計画☆ 2016.8.29

☆勉強の計画☆ 2016.8.29

plan

勉強が計画どおりにできたことある人って、なかなかいないんじゃないですか?

というか、計画をつくっただけで、達成感が生まれたりしてね。

では、計画つくりで大切なことは何でしょうか。

 

①ゆったりとした余裕のある計画を立てる!

きっちりしすぎる計画だと、すぐにずれが生じやすいので計画倒れする可能性が

高いよね。ここは、余裕のある計画を立てましょう。たとえば、土日はまったく

計画を立てないで、やり残したところを一気に勉強するとかね。

 

②1か月、1週間、1日単位で計画する!

大目標、中目標、小目標を決めていこう。たとえば、1か月→「今月は英語をがんば

る!」、 間→「今週は、現在完了進行形をやるぞ!」、1日→「今日は、問題集の

20~30まで解くぞ!」みたいな感じです。

 

③友達と一緒に計画を立てて、確認しあう!

一人で計画を立てないで、友達と一緒に計画すれば、「おいおい、それは、絶対無理

でしょう。」とか、客観的に見られますね。あとは、チェックシステムとして、

お互いの進捗を確認しあいましょう。

 

④気分でいろいろ変える!

人間は、機械じゃないので、気分でいろいろ変えるのもあり。たとえば、「今日は

英語やる予定だったけど、今日の数学の小テストがよかったから数学やろう。」とかね。

 

⑤出来ない計画なら、いっそ立てない!

どうしても計画がうまくいかないのなら、無計画で勉強するのもありです。

計画つくりよりも、まずは勉強の習慣を身に着けるようにしましょう。

 

計画を立てても、計画にしばられてはいけない!「ちょっとくらいは、計画から

外れてもかまわない!!」という気持ちが大事!!

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。