☆ノートが汚い!☆ 2021.7.10

☆ノートが汚い!☆ 2021.7.10

 

勉強ができる人のノートほど、字が汚い。

 

勉強ができる人に限って、なぜかノートの字が汚いという共通点があります。

勉強ができない人ほど、清書書きのようにきれいな字で書かれ、

図やグラフも定規を使って丁寧に書かれています。

 

なぜノートが汚いのか、しばらく考えました。

すると「消しゴムを使っていないから」ということがわかりました。

字は汚いし、図やグラフの乱暴さもさることながら、

最も汚く見えてしまう原因は消しゴムを使っていないからでした。

 

字を間違えたところは消しゴムを使わず、横線を引いていました。

ノートに書かれた手書きの図表も、定規を使わず、

そのまま手で引いた線なので、線が曲がっていて汚く見えました。

落書きのように、汚い字で書かれたノートでした。

 

しかし、覚えやすいノートに仕上げるならば、

汚い字で書いたノートのほうが、よく覚えられます。

汚い字ほど、ノートを復習したときに、書いたときの感情を再現できるからです。

 

人間は、喜怒哀楽を伴ったときに、記憶力が増します。

過去の思い出でも、楽しいことやつらいことなど、

感情に大きく変化があった出来事をよく覚えています。

 

字を間違えたり、計算を間違えたりしたところは

「しまった! 間違った! 大変だ!」と悔しい気持ちになります。

字を間違えたり、計算でミスしたりしても、消しゴムを使わず横線を引き、

間違った内容を後から確認できるようにしておきます。

 

後から復習したときに、間違えたときの悔しい感情を再現でき、

同じ間違いを繰り返さないように強く記憶に刻み込まれます。

もし、間違えた字を消しゴムで消してしまうと、間違えた経緯が見えないので、

そのときに感じた感情も再現できなくなります。

 

だからきれいすぎるノートは、勉強に不適切です。

勉強ができる人ほど、消しゴムは使いません。

だからノートが汚いのです。

 

ノートは、消しゴムを使わないようにする。

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。