☆模試がだめだ~☆ 2016.10.8

☆模試がだめだ~☆ 2016.10.8

%e6%a8%a1%e8%a9%a6

 

「学校の定期テストでは結構いい点が取れるのに、学校外の模試なんかはだめだ~」

なんて思った経験ないですか?

やっぱり単に、定期テストは「簡単」で、模試は「難しい」からなんでしょうか?

これは、ただ難易度が違うという単純な話ではないようです。

 

①定期テストの目的と模試の目的に注意する。

定期テストの目的は「授業でやったことがわかっているか」ということだし、

模試はその名のとおり「受験の模擬試験」なわけです。つまり、定期テストの

方がやっぱり対策がしやすいってことですね。

 

②試験範囲を気にする。

試験範囲は模試の方がやっぱり広いです。模試となると普段の勉強量、復習した量

というのが重要になってくるんです。

 

③「フィーリング」に頼らない!

英語と国語はフィーリングって人も多いんじゃない。定期テストと違って、模試は

初見の文章です。受験で求められる力は、初見の問題を解く力です。対策しましょう。

 

④定期テストは「授業」+「短期学習」で対策!

定期テストは授業に集中して取り組めば、その時点でかなり対策できます。

「授業」と「テスト前の短期学習」で高得点を狙う!という意識を持つといいと思います。

 

⑤家での「自習」は、「受験」を意識した教材などでやる。

普段は、「受験を意識した勉強」をしたほうが、模試ではいい結果が出せます。

模試が定期テストより難しい、というわけじゃなくて、「受験対策が不十分なだけ」なんです。

 

難易度の問題ではなく、「対策」のしかたの問題だ!!

 

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。