☆リスニング力のUP!!☆ 2019.9.9

☆リスニング力のUP!!☆ 2019.9.9

 

中学生になり始まった英語。

一番わけがわからないのは英語のリスニング。

テストのリスニングでいつも「あの外国人半端ないって。普通あんな速さ聞き取れる?

メッチャ高速で話すやん!」って思っている人、たくさんいると思います。

たぶん、世の中の90%の中学生が抱える悩みだと思います。

 

でもそれが正常です。

 

学校ってほとんどリスニングを教えてくれないですよね。

授業中に音声を流すことがあっても、どうすればリスニング力が上がるかは教えてくれないです。

塾も長文の授業ばっかりで、リスニングをメインに教えてはくれません。

 

でも、リスニングは高校受験でほぼ必須です。

福岡県では約33はリスニング問題です。(60点中20点がリスニングです)

リスニングって授業でやらない割に配点が高い!

 

そして、今後の大学受験や英検などでもリスニングは配点が高いです。

大学受験の英語は4技能化がすすめられているので、

リスニングの配点はもっと上がるかもしれません。

 

リスニングの重大性を分かっていただけたでしょうか。

 

そしてもう一つ、

リスニングは勉強のコツさえつかめば一瞬で得点が上がります

1か月もあれば、10点は上がるでしょう。

そんなリスニングを勉強しないのはもったいない。

みんなが勉強していないところだからこそ、みんなに差をつけるチャンスです。

では、どうやったらリスニングが出来るようになるのでしょうか?

  

中学生 リスニングが出来ない理由

リスニングが出来ないということは何かリスニングに必要な能力が足りてないからですよね。

じゃあ、リスニングするにはどんな力が必要だと思いますか?

答えは、

  • 単語力
  • 純粋に聞き取る力
  • 聞いた英語の意味を理解する力

この3つがリスニングで必要な力です。

 

この力が助け合ってリスニングしています。

例えば、聞き取れない単語があっても文脈(文のこれまでの意味)から推測する、とか。

 

そしてこの3つの力を同時に鍛えることでリスニング力は爆上げされます。

 

 単語力

単語力には

  1. 単語の意味を知る
  2. 単語の発音を知る

の2つがあります。

 

単語の意味を知らなければ、聞き取っても意味が分かりません。

そして、その単語が文の意味の中心となるような単語なら

文全体の意味がわからなくなってしまいます。

 

単語の発音を知らないと、まず聞き取れません。

「night」の発音を「ナイグト」だと思っている人は(多分、そんな人はいないと思うけど)、

リスニングで「~~~night.」って聞こえてきても「?」ってなってしまいます。

 

正しい発音を知らなければ、聞き取れるはずがない、ということです。

 

 純粋に聞き取る力

ここでは

聞き取る力が上がる=聞き取れるスピードが上がる

という意味で聞き取る力を使っています。

 

どんなに単語を知っていても、流れてくる英語のスピードで聞き取れなければ、

単語を覚えた苦労も水の泡です。

聞き取る力はネイティブの発音の慣れることも重要な一つです。

発音の省略や、合体もたくさんあります。

それらを聞き取る訓練も必要な力です。

 

 聞いた英語の意味を理解する力

せっかく、聞き取った英語も意味が分からなければ設問に答えられません。

本番では英語が滝のように放送から降ってきます。

英語が「~~~~~~」て流れてきたのを、「えーと。この単語はこの意味で、

ifも使われているから。。。。」みたいに考えていると手遅れです。

 

その英語は聞き取ったら高速or同時に理解しないと、次の英語を聞き取る時間が無くなってしまいます。

つまり、英語→日本語→理解ではだめなのです。英語→理解でないと間に合わないということです。

 

 

中学英語でリスニング力を爆上げする勉強法

ここからは具体的なリスニング力UPの方法について紹介していきます。

 

そして実は、リスニング力を上げるときに大事なのはリスニング練習ではなく、

音読練習なのです。詳細は説明していきます。

 

step0 単語を覚える

これは準備段階としてですが、正しい発音と意味を覚えましょう。

もう覚えている人は飛ばしてください。

CD付きの単語帳を買って勉強してください。

自分が今習っているレベルの単語まで来たらOKだと思います。

 

この時の注意点は

  • CDを聞いて発音練習を3回はする。
  • スペルを見たら、日本語を経由しないで意味を取る。

発音は聞いているだけでは覚えないので、しっかり自分の口で発音してください。

CDの人のモノマネをするつもりで練習しましょう。ついでに発音まできれいになります。

「apple」→「リンゴ」→

ではなく

「apple」→

 

step1 1文(約10words)で音読練習

<回数>目安 5回~

<ポイント>

  • CDの人をモノマネする。
  • 日本語を経由しないで意味を理解する。

文章を見ながら、CDを聞いて音読していきましょう。

ヘッドホンやイヤホンを付けながらやるのがおすすめです。

この時もCDの人をモノマネするつもりで音読してください。

ネイティブの人の発音の省略や合体、息継ぎのタイミングまで真似しましょう。

そして、日本語を経由しないで意味をとらえる練習をしてください。

絶対に頭の中に日本語を出さないで下さいね。

その文章を覚えてしまうくらい音読しましょう。(目安5回~)

 

これは、単語を聞き取ることの延長です。step1は単語レベルで、step2は1文レベルです。

ついでに重要な例文を覚えることで、似た文章が出たときにより簡単に聞き取れます。

同時に10本くらい学習してもいいと思います。

 

 step2 1文でシャドーイング

<シャドーイングとは>

CD  :I played soccer in the park.

自分:   I played soccer in the park.

という、音声を影のように追って音読する練習です。

通訳の人や、英語上級者が上達のために使っていた方法で、いまでは英語上達の定石の音読方法です。

<回数>目安 5回~

<ポイント>

  • step1で使った文章を使う。
  • 出来るだけ速く音読する。
  • 文章は見ない。

初めて見る文章でシャドーイングをやっても普通の人は出来ないです。

一回やってみて下さい。たぶん、笑っちゃうほど出来ないです。

ここでも、ヘッドホン、イヤホンを使うことを強くお勧めします。

シャドーイングだと自分の声でだいぶCDの音声がかき消されます。

 

step1でほぼ暗記していると思うので、ある程度口が勝手に動くと思います。

ここで大事なのは、出来るだけ速く音読するが、意味は考えながらシャドーイングしてください。

もちろん、日本語は経由しちゃだめです。

 

 step3 ディクテーション

<ディクテーションとは>

音声を聞いて、聞いた文章を紙に書きだす勉強法です。

どれだけ聞き取れたかが明白にわかります。

<回数>目安 3回~

<ポイント>

  • 初めて見る文章を使う。
  • 文章は5行くらい。
  • ちょこちょこCDを止めても良い。

今度はstep2までで手に入れたリスニング力の力試しです。

step2までやったから、いきなり聞き取れるようにはなりませんが、

徐々に上がっていくのを実感してください。

step0は単語レベル、step1,2は1文レベル、step3はその延長です。

やっとリスニングらしくなってきました。

 

 step4 シャドーイング

<回数>目安 5回~

<ポイント>

  • 覚えるまでやる。
  • 文章が終わるまでにCDに追いつく。

覚えるまでやるのは基本です。

文章が終わるまでにCDに追いつくというのはどういうことか。

 

シャドーイングってスタートをCDとずらします。

CDのほうが少し早くにスタートしてそれを追いかけるようにやりますよね。

今回は追いかけるのではなく、追いつてしまおうということです。

これで終わりです。

 

Step4までやれば、その文章や参考書から吸収できることはすべて吸収した感じです。

1か月もやれば、10点アップどころではなく、満点が取れると思います。

 

中学生用 リスニングにおすすめの参考書

私の紹介した勉強法では、細かめの文章+CD+(日本語) が必要です。

そういう参考書は少なく、CDがつくと高いです。

 

そんな中でもっともコスパが良く、使いやすいのは

『NHK 基礎英語3(CD付き)』です。

 

ちなみに、表紙は毎年変わるので、この表紙とは限りません。

文章のレベルは中学三年生レベル。

基礎英語1、2は中学1、2年生レベルで一応あります。

 

これはついでに中学の文法を復習できるという優れもの、

しかも1500円というCD付きにしては安いお値段。

CDなしもあって、ラジオとホームページで音声があるんですが、

やりにくさが多少あるのでお勧めしません。

 

基本的に会話文で構成されていて、その中から重要な文章を何個か抜き出して説明している感じです。

この抜き出された重要文章をstep1,2に使い、会話文をstep3,4に使うのが良いと思います。

 

まとめ

リスニング力を最速で上げる方法はおそらくこの勉強法だと思います。

しかしそれでも、効果を実感するまで少なくとも1か月はかかると思います。

毎日続ければ、効果があるのに途中でやめてしまって効果が出ないというのはもったいないです。

自分の力が上がってくるのを実感するとだんだん楽しくなってくるのでそれまでの我慢です。

しっかり毎日続けて頑張ってください。

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。