☆授業って!?☆ 2016.12.16

☆授業って!?☆ 2016.12.16

lessons

 

授業つまんないな~

正直、教科書見ればわかるし

学校の授業、遅っ!意味ねぇ~

 

こう思ったことってありますか?

学校の授業は、意味はあるんです。

というか、意味は自分でいくらでも見つけることができるんです。

 

①教科書に書いていないことに注目する。

授業でポイントになるのは、どれだけ「教科書に書いていないこと」に気づけるかです。

先生が教科書に書いていない、知的好奇心をくすぐる面白い話をしてくれるときは、

テンションがあがりませんか?

 

②復習として使う。

学校の授業よりもすでに先の学習をしているのならば、学校の授業を復習として活用しましょう。

50分の授業をぼーっと過ごすのはもったいないです。

 

③テスト内容のヒントを探す。

先生が強調して何度も言っていることは要注意です。

そういうところは、テストに出る可能性が高いところです。

 

④教え方を学ぶ。

授業中に一番勉強している人って誰だと思います?それは、先生です。

最も効果的な学習は「教えること」です。授業で先生がどう教えているのか、

教え方に注意するのも面白いかも。

 

⑤情報編集力をつける。

人生を自分で切り開いていくための力を身につける。たとえば、授業を人生の

大事な場面で自分で判断し、ベストな選択ができる人間になるための訓練と考えてみよう。

勉強を通じて「集中力」「考える力」「情報を正しく読み取る力」を身につけていこう。

 

授業の意味なんて、自分でいくらでも見つけることができる!

「意味ない。無駄だな」と思うことの中に、意外と大事なことが隠れているかも!

 

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。