☆プリントの整理法☆ 2020.2.24

☆プリントの整理法☆ 2020.2.24

 

小学生や中学生って、
プリントを整理するのが本当に苦手です。

特に男の子は机の中でぐちゃぐちゃになり、
気づいたらなくなっているという子がほとんどです。

ではどうしたら上手に整理することができるのか?

実はファイルと収納を活用することで、
なくさずに整理することができます。

 

この方法を紹介します。

 

なぜ学校のプリントはすぐになくなるのか?

小学生も中学生も同じですが                                           学校のプリントって本当にすぐに
なくしてしまいますよね?

 

これってどうしてか、
理由をご存知でしょうか?
実は次の2つの理由があるからこそ、
プリントをなくしてしまうわけです。

 

 ①重要だと思っていない

子どもたちにとって学校のプリントは、
あまり重要だという認識がありません。
だからすぐになくしてしまいます。

その証拠として教師側から、
「このプリントは高校受験で超重要だよ」
と伝えるとほとんどなくしません。

全ては気持ちの問題というわけです。

 

②ファイリングしていない

プリントって厚さ0.1mmくらいですよね?
だから看板や机の中に入れておいても
存在感がほとんどありません。

その結果ぐちゃぐちゃになりゴミ化したり、
教科書と問題集の間に入り込んで、
どこにあるかわからなくなったりするわけです。

 

小学生でも中学生でも、
プリントをなくしてしまう理由って、
たいていこの2つです。

 

男の子向け!超簡単になくさなくなる方法

ではどうしたらプリントをなくさなくなるのでしょうか?
上で述べた2つの理由をつぶせば、なくさなくなるのですが、

 

 「プリントの重要度を上げる」

 

というのは子どもができることではありません。
学校の先生が「これは超重要だ!」と
伝えることでできることです。

 

とすると子ども側でできることは、
「きちんとファイリングをする」になります。
ではどういうファイルを使えばよいのか?
これは男の子と女の子でわかれます。

 

男の子の場合大雑把な子が多いので、
こういったタイプのファイルがお勧めです。

 

 

なぜこのタイプのが良いのかというと、
ただ留めるだけなので楽だからです。
男の子の場合一番の敵は、
「面倒」という気持ちです。

 

この気持ちが乗り越えられるファイルを使うことが、
きちんとファイリングを継続していくこつになります。

 

女の子向け!ファイルを使った整理術

女の子でも、
大雑把な性格であれば、
男の子と同じファイルを使ってください。

まめな女の子であれば、
逆にこういったファイルのほうがお勧めです。

 

 

男の子からすると、
わざわざ分けるのが面倒だと
思ってしまうのですが、

 

女の子だとこれくらい細かい方が、
分けるのが楽しいと感じます。
またこういうタイプでも良いですね。

これでも種類で分けやすいと思います。
女の子の場合は自分で分かりやすく整理する
というのが好きな子が多いので、
それに合ったファイルを選ぶと良いです。

 

親がやるべきことは家の収納で保管すること

 

ではお父さんお母さんが、

できることはあるのか?

 「入試のプリントどこに行ったの!」

 「プリントは必ず持ってきなさい!」

と叱ったところで子どもは、
「わかっとるわ!」と言って終わりです。

 

文句を言うのではなく、
「プリントを集めたくなるシステム」
作ったほうが楽です。

 

 ステップ1 子どもにあうファイルを買う

まずはここまでのステップを読んで、
お子さんに合うファイルを選んでください。
ファイル選びで間違えると、
それだけでプリントの回収は困難になります。

 

  ステップ2 お小遣い制度を作る

子どもに合うファイルを購入したら、
プリントが集めたくなるお小遣いシステムを導入しましょう。
例えば、プリント1枚10円みたいな感じです。

1週間に1度ファイルをチェックして、
15枚たまっていたら150円のお小遣いをあげる
という形です。

 

慣れてきたらお小遣いなしでもいいですが、
最初のうちはこういった小さな動機付けをしたほうが、
子どもも頑張るので楽ですね!

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。