☆夏休みの宿題が終わらない!?☆ 2019.8.10

☆夏休みの宿題が終わらない!?☆ 2019.8.10

 

夏休みもあと約2週間となりましたが、みなさんは、夏休みの宿題は終わりましたか?

 

ここでは中学生向けに、短期間で夏休みの課題を終わらせる方法についてお話していきます。

 

テキストだけではなく、ポスターや作文、新聞や絵など、たくさんの種類がある夏休みの課題。

あなたは順調に進んでいますか?

 

もし終わっていないとしたら、これからお話しする3日間で課題を終わらせる方法

一度試してみてください。

 

家でだらだら生活を送っているとしたら、今すぐ行動に移さないと新学期が大変です!

 

 自宅で課題を終わらせず図書館を活用しよう!

 

夏休みの宿題が終わらない

一番の原因ってご存知ですか?
これは何かというと、「夏休みのダラダラ生活」です。

 

普段学校がある時期であれば、すぐに終わってしまう量であるのに、
夏休みはどうしてもだらだらしてしまい、その結果いつも以上に時間がかかるわけです。

 

ではどうしたら良いのか?

 

一番良いのは、1日だけで良いので朝から図書館に行って、
夕方までひたすら宿題をする日を作ることです。

 

朝の10時から夕方17時までお弁当をもって図書館に行けば、最低でも5時間くらいは勉強できます。
おそらくこれだけでテキストタイプの宿題は、ほとんど片付いてしまうと思います。

一人で行けるならそれが一番良いですが、精神的に厳しいのであれば友達と一緒に行って、
昼ご飯は友達と一緒に食べに行くという形でも良いです。

まずは家から飛び出すようにしましょう。

 

【近くに図書館がない場合の3つの対策】

①近くの喫茶店に行こう

もし近くに図書館がなかったら、できるだけ静かな喫茶店を探して、そこで勉強すると良いです。
とにかく家を飛び出しましょう。

②親に車で送ってもらおう

車で少し走れば図書館がある場合は、親にお願いして車で送ってもらうというのも良いです。
仮に往復1時間かかったとしても、家でだらだらするよりもはるかに宿題が片付くと思います。

③最後は自宅でタイマー学習

もし喫茶店も近くになく、親にも送ってもらえないなら、自宅で勉強するしかありません。               この場合はタイマーを使って、15分勉強⇒15分ゲームと言うリズムで、
集中力が続く限界の時間で勉強をしていくと良いです。

 

絵や工作については親が協力しよう!

 

 

夏休みの課題で厄介なのが、絵や工作など道具が必要なものです。
これらは図書館で行うことができないので、自宅で行う必要があります。

 

こういった課題と言うのは、

  • 絵の描き始めがわからない
  • 下書きの方法がわからない
  • 工作のやり方がわからない

と言うような感じで、何か一つ躓くと進まなくなってしまいます。

 

ではどうしたら良いのか?

こういった課題こそ親がサポートすべきなのです。

 

例えば絵であれば、お母さんが下書きを親がしてあげても良いですし、一緒に色塗りをしても良いです。

また工作であれば、お父さんが休みの日に、一緒にホームセンターに道具や材料を買いに行って、
親子で1日かけて作っても良いです。

 

「親が手伝うのは宿題としては反則なのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、
基本的に利口な家庭ほど親が手伝っています(笑)

 

また教師側としても、100%親がしてしまうのは認めにくいですが、
親子で一緒に作るレベルであれば問題ないです。
是非一緒に進めるようにしてみてください。

 

ポスターや習字は2学期の内申点に含まれる?

 

ポスターや習字などが、夏休みの宿題として出題されることは良くあることだと思います。

実はこういった宿題と言うのは、2学期(後期)の美術や国語の点数に加算されていることが良くあります。

 

理科や社会などのテキストタイプの宿題の場合、夏休みの課題はテストの点数で言うと10点くらいしか
換算されないということもよくあります。

 

しかし技術系の宿題は、30点から50点くらいの配点になることがあるのです。

つまり、こういった課題こそ、一番力を入れてやらなければならないわけです。

「でも私習字苦手なんです」「僕は絵が描けません」という中学生もいると思います。

 

安心してください。もちろん習字やポスターというのは技術で点数は変わります。

ただ「丁寧に書くかどうかを意識するだけで、100点中70点くらいの点数は取れるのです。
苦手な子ほど時間をかけて丁寧に書くことを、意識するようにしてみてください。

 

【重要】作文を3時間で終わらせる方法

 

最後に夏休みの課題の中で、最大の敵でもある作文の終わらせ方について、お話します。

もしあなたが読書感想文や作文で、高得点を取りたいと思っているなら、
前回の「塾長のBLOG」を読んでみてください。                                 参考になると思います。

 

ただ「点数はどうでもいいから早く終わらせたい」と言う場合は、                        もっと簡単に終わらせる方法があります。

 

それは何かというと「インターネットで調べて書き直す」と言う方法です。

この方法は賛否両論あると思うので、「この方法がお勧め」とは言いません。
ただどうしても時間がなくて、何とか提出させたい!と言う場合は                        一番早く終わらせることができる方法です。

 

まずインターネットで、「読書感想文 中学生」などと調べます。
そしてそこに出てきた感想文の本と同じ本を買います。

次にその本のあらすじだけを読みます。
後は読んだあらすじとインターネットに載っていた、優秀な作品を参考にしながら                  読書感想文をまとめると言うの方法になります。

ネットに載っている作品をそのまま写したら、それは著作権違反になるのでダメです。
ただ参考にする程度であれば問題にはなりません。最後の手段として参考にしてみてください。

 

効率の良い夏休みの勉強法

 

夏休みの宿題を 短時間で終わらせる方法については、このページを参考にしていただければと思います。

ただここで一つ考えてほしいのは、「本当に短時間で終わらせていいのか?」ということです。

 

実は夏休みの課題というのは、これまでに習った範囲を効率よく復習する上で、非常によい教材なのです。

 

だからできればこれらをうまく活用して、1学期の復習することがベストなのです。

 

当然、宿題のあとは、2学期の予習も忘れずにやりましょう。

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。