☆歴史は、漫画で☆ 2017.7.14

☆歴史は、漫画で☆ 2017.7.14

 

賢い人は、まず漫画を読みます。

サボっているのではありません。

暗記の前に「流れをつかむこと」から始めます。

 

勉強には「理解」と「記憶」があります。

記憶の大前提は、理解です。

理解をして、初めて記憶できます。

理解を伴わずに記憶することを「暗記」といいます。

理解という流れが伴っていないので、暗記をして記憶ができても、すぐ忘れます。

記憶を保持するのは、流れであり、理解です。

流れも理解もできていない暗記は、記憶を保持するネットワークがないので、

あっという間に忘れてしまいます。

 

勉強が上手な人は、まず理解をするために、流れがつかみやすい漫画を読みます。

歴史の教科書もいいのですが、あまりに淡々と事実だけが述べられ、登場人物の顔や

喜怒哀楽までは記載されていません。

 

歴史漫画では、登場人物の顔が分かり、喜怒哀楽を通して物語が進んでいきます。

理解しやすく、覚えやすくなります。

日本史でも世界史でも、必ず「争い」が登場します。

争い」の背景には、必ず「原因」と「結果」があります。

争うことになった原因と、争った後にどのような結果になり、

世界にどのような影響を及ぼしたのかを、流れを追って理解します。

忘れにくくなります。

 

漫画を通して、大局的な歴史全体の流れをつかみます。

全体の流れをつかんでから、人の名前や年号などを細かく覚えていきます。

全体的な流れがつかめたら、歴史の教科書に戻り、人物の名前、年号などを細かく覚えます。

 

「森を見てから、木を見る」という勉強法は、すべての科目において普遍です。

漫画だからとはいえ、侮ってはいけません。

効率のよい勉強には欠かせない起爆剤になるのです。

 

【角川書店】 2015年「学習まんが日本の歴史ジャンル」

   歴史の大きな流れをつかむことを重視しよう!!

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

 

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。