★福岡県高校入試2018★ 2018.2.21

★福岡県高校入試2018★ 2018.2.21

【高校受験2018】福岡県公立高一般入試の志願状況・倍率(2/20時点)東筑1.32倍、小倉1.32倍など

 

福岡県は平成30年2月20日、平成30年度(2018年度)福岡県公立高等学校一般入試の

志願状況や倍率を発表した。

 

全日制県立高等学校の入学定員22,840人に対し、志願者数(変更前)は28,020人で、倍率は1.23倍。

倍率がもっとも高かったのは筑紫丘(理数)で、入学定員40人に対し志願者数112人の2.80倍だった。

なお、帰国生徒等特別学力および推薦入学の合格内定者数は5,889名。

 

福岡県の平成30年度公立高等学校の一般入学者選抜は、

2月13日(火)から20日(火)の正午まで、入学願書を受け付けた。

各学校の倍率は、修猷館(普通)が1.71倍、筑紫丘(普通)が1.37倍、

明善(普通/コースを除く)が1.20倍、明善(普通 総合文科コース)が1.85倍、

東筑(普通)が1.32倍、福岡(普通)が1.53倍、城南(普/理数)が1.80倍、

小倉(普通)が1.32倍、春日(普通)が1.30倍など。

 

各学校・学科の志願状況や倍率は、

福岡県Webサイトの「平成30年度公立高等学校一般入試志願状況について」に掲載されている。

今後のおもな日程は、志願先変更受付が2月21日(水)から2月26日(月)正午までで、

学力検査が3月7日(水)に実施される。

個性重視の特別試験を実施する高校は、3月7日の学力検査実施後、もしくは3月8日(木)に実施する。

合格者発表は3月15日(木)午前9時。

 

北九州市八幡西区折尾個別指導「オアシス学習塾」

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。