☆できる人をみると、落ち込んじゃう☆ 2016.9.16

☆できる人をみると、落ち込んじゃう☆ 2016.9.16

%e5%8b%89%e5%bc%b7%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e4%ba%ba

 

「わぁー、なんだこの人!自分と全然違う。テストの結果から、考え方から全部!

私の方がいい部分なんて何もない!すごいなぁ。私なんて・・・。劣等感感じるー」

 

みたいな状態になることってあるじゃないですか?

そして落ち込むと、エネルギーが出てきませんね。

 

①観察して、「?」と「!」をいっぱい見つける!

「なんであの人はできるんだろう!?」「家でどのくらい勉強してるんだろう?」

「あの人とこんな違いがあった!」「ここはまねできそう!」などね。

こんなふうに、できる人を観察して気づきメモをすると何かわかるかもよ。

 

②「なんで、そんなに○○できるの?」って質問してみる。

落ち込むんじゃなくて、「学ばせていただきます。」の姿勢でやってみよう。

アイデアを盗んじゃおう。

 

③「人の2倍、3倍、4倍努力する!」と決める!

「バカだし、センスタイプの人間じゃないから、人の2倍、3倍、4倍努力してやる!」って

考えて、同じ結果を目指していいんです。努力家タイプでも、できる人はいっぱいいます。

(勉強でもスポーツでも音楽でも)

 

④小さなことを大切にしてみる!

「できる人っていいなー」とか言う人に限って、小さな時間を大切にしなかったりします。

やっぱり、努力の積み重ねが結果につながるんです。できることから毎日努力してみましょう。

 

⑤「工夫+努力」の人になる。

できる人って、案外工夫していない人もいます。タイプが違うと割り切りましょう。

凡人は、「工夫+努力」で結果を出しましょう。なんでも、工夫の余地はつねにあります。

 

 昨日の自分と今日の自分を比較しよう。今のあなたができることは何?

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。