☆ケアレスミス☆ 2016.8.13

☆ケアレスミス☆ 2016.8.13

ケアレスミス

 

ケアレスミスをしたことない人っているんでしょうか?

1回だけならいいんです。でも、たいていの人は、

何度もケアレスミスをしてるんです。

 

ケアレスミスをし続ける人の特徴ってこんな感じです。

・問題文を最後まで読まないで解きはじめる。

・ミスしやすい計算方法でやっている。(数学)

・時間配分が下手で、テンパって答えてる。

・見直しをしていない。

・ケアレスミスをしても、反省していない。

・「次、気をつけよう!」って意識だけの対策で終わってる。

 

でもミスしにくいやり方を身につけたり、ミスしてもリカバリーできる方法や

考え方があるんです!!

 

①テストのときは、見直しの時間をつくる。

普段のテストで見直し習慣をつけた人が、受験とか本番でもチェックできる余裕を

もてます。3分でもいいのでやってみよう!

 

②計算の早い人を見て、自分の非効率な計算について研究してみる。

計算に時間がかかったり、めんどくさいやり方をしていたら、改善しましょう。

早く、正確に!

 

③計算式をきちんと書く。

かっこつけずに、省略せずに、正しい解き方を追求しよう!

 

④問題文に線を引いたり、印を書き込んで、ちゃんと読む。

線を引きながら、ポイントを絞ったり、意識して全文を読みましょう!

 

⑤小さなミスが、合否を分けることを知る。

受験の合否を分けるのはその1点や2点なんです。

 

小さな失敗を見逃し続けることこそが、大きな失敗かも!

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。