☆高校受験の勉強方法☆ 2016.7.9

☆高校受験の勉強方法☆ 2016.7.9

 高校受験2

ここでは具体的な技術論ではなく、勉強方法の考え方についてご説明いたします。

勉強熱心な中学生は、予習復習をきちんと毎日しているかもしれません。

しかし多くの中学生にとって、勉強は試験勉強の時にまとめてという人が多いでしょう。

まあ、短期間でそこそこ成果が上がるので、有効な手段と考えている中学生も多いと思いますが、高校受験にはこの方法は通じません。

前述した通り、範囲が広すぎるのです。

そのため、仮に中学3年生の夏から、中学3年間を勉強しなおそうとしても、毎日かなり時間を費やさないと成果が上がりません。

そのため、中学1年生の勉強は中学1年の間に、中学2年生の勉強は中学2年の間に理解をしておくと、受験勉強が随分楽になります。

理解という言葉だと曖昧ですが、具体的に言えば、判らない事は放置しておかないという事です。

特に数学と英語の文法は、過去の積み残しがあると、中学3年生になってかなり苦労します。

逆に積み残しがなければ、中学3年生は3年生の勉強と受験勉強に専念できます。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。